桑名水郷花火大会

昭和9年の伊勢大橋完成記念として始まった桑名水郷花火大会は、戦時中に一時中断したものの現在まで引き継がれている伝統のある花火大会である。特徴は“水郷の街くわな”ならではの川の長さや幅・深さを使った花火大会で、打ち上げ現場は揖斐川の中州になる。

およそ10,000発の花火が約1時間半かけて大空に花を咲かせる。花火の種類も豊富で、スターマインや仕掛け花火以外に、水中スターマインやこの地域では数少ない十号玉や十五号玉、クライマックスには東海地区最大級の二尺玉があがる。

花火の光景





●本年の開催
日時 平成28年7月30日(土) 午後7時30分〜9時頃まで
※雨天中止時は31(日)、8月1日(月)へ順次延期となります
場所 揖斐川河畔(鍋屋堤)
アクセス 近鉄・JR・養老鉄道 桑名駅より徒歩18分
三岐鉄道 西桑名駅より徒歩18分
駐車場

【整備協力金 1台/1,000円】
・精義小学校
・立教小学校
・修徳小学校
・日進小学校
・光風中学校校庭
・三重県立くわな特別支援学校駐車場

【各施設の既定の料金】
・サンファーレ駐車場
・吉之丸コミュニティパーク駐車場
・市民プール駐車場
・市営末広駐車場
・市役所南立体駐車場

☆毎年国道一号線を中心に、市内各所で大渋滞になりますので、
公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

主催 桑名市、桑名市観光協会、(株)中日新聞社
後援 桑名商工会議所、桑名三川商工会
発数 約1万発
来場者数 約19万人(平成27年度実績)
当日の開催有無については、
専用ダイヤル0180-995-987(自動応答)
をご利用ください。

※ただし、IP電話ではご利用いただけない場合があります。



 
※観光に関するお問い合わせ
 ○桑名市物産観光案内所 0594-21-5416
 ○桑名市観光協会事務局(市役所商工観光課内)0594-24-1231